「散骨」の記事一覧

今お金を使うべきか

散骨 粉骨
お焚き上げの料金

新型コロナの産業に対する影響は計り知れないものがあり、これから解雇、倒産の嵐が吹き荒れることを思えば何か物を買っている場合ではないのであって、お金の使い方としては生きていくのに最低限必要なものだけにしないといけないという・・・

自宅で遺骨を安置されている方へ

散骨
自宅に遺骨を安置

新型コロナウイルスは高齢者の方がかかりますと重症化しやすく、致死率が高くなることから、出かける事を控えている方はとても多く、お墓参りや亡き人の供養などを、今は止めておこうと後回しにしている方にとって、このコロナ騒ぎがいつ・・・

海の散骨はウイルスの心配はありません

散骨
海の散骨は安心

散骨供養で海に出ますと海の上は大自然の中で広い海、広い空、爽やかな風が吹き、周りに誰も居ない環境ですから、船で沖合に出れば、世の中が新型コロナで大騒ぎになっていることとは全く無縁の世界です。 車で来られる方は最初から最後・・・

四十九日法要と散骨供養

散骨 高野山真言宗やすらか庵
四十九日法要と散骨供養

お葬式をしていない、お葬式はしたけれどとても形式的なものだった、家族葬で僧侶を呼んで葬儀をしたけれど散骨をどうしたら良いか悩んでいる、など亡き人に対して何か手厚い供養をして差し上げたいと思ったら高野山真言宗やすらか庵の四・・・

海の散骨供養

散骨 高野山真言宗やすらか庵
海の散骨供養

高野山真言宗やすらか庵では海の散骨供養と森の散骨供養を行っていますが、海の散骨供養では必ず儀式と読経を行い、亡き人をお送りするという目的を果たしているのです。 葬儀というものは、亡き人をあの世に迷わずにお送りする儀式であ・・・

やすらかの森散骨について

散骨
やすらかの森立会い散骨

山は国有林を除いて必ず個人もしくは法人などの所有であり、自然の山に見えても必ず所有者が居るもので、たとえ国有林であっても散骨の許可を申請しても許可されません。 NPO法人やすらか庵は海の環境を守るための活動の一環として房・・・

ページの先頭へ