仲良しカエル

高野山真言宗やすらかあん庵の本殿はプレハブの建物の二階にあり、勤行のために毎朝階段を上っていきますが、階段の手すりには、いつの間にか二ホンアマガエルが二匹仲良く並んでいるようになりました。

夜になったら何処かに出かけて行って、朝になったら必ず帰ってくるのです。この二匹は仲良しカエルなのでいつも一緒に帰るのです。

日中はずっと手すりの上に居るので、今頃は大変に暑いのですが、喉をピクピクしながら耐え忍んでいるようです。