台風除けの御札

令和の時代になって新型コロナウイルス、そして未曽有の災害の連続で毎日が不安の連続です。

安心して過ごせる日々が何と有難いことだと思い知らされる今日この頃です。

さて今接近中の台風10号は大型化して未曽有の規模になると予測されていますが、去年の千葉での台風15号の時でも物凄い風で木が倒れ、電柱も倒れて高圧鉄塔まで倒れましたが、72万戸が被害に遭いました。

今回の台風はそれをさらに上回る勢力に発達しそうですから、今から備えておく必要があります。

災害時の備えと、いつでも避難できる準備をしておきましょう。

準備だけはしっかりしておいて、何事も無ければ良かったと喜べば良いのです。

高野山真言宗やすらかあん庵では期間限定の毘沙門天災害除けの御札を作りましたので、よろしかったら印刷して貼ってみて下さい。