不動明王

亡き人のお片付けという意味ではお遺骨のお片付けと共に遺品のお片付けであるお焚き上げ供養は必ずしなければいけないことです。

近年では自分亡き後になるべく周りの人に迷惑を掛けたくないという思いから終活ブームであり、断捨離が必要とされていますが、それでもやはり物はどうしても必要であり、亡き後のお片付けは残された者の務めなのです。

高野山真言宗やすらか庵お焚き上げ供養の御本尊として不動明王を招来し、只今設置中です。設置工事もまたセルフサービスで自分でする所がやすらか庵の良い所だと思っています。