粉骨の普及、支援

粉骨

散骨するためにはお遺骨を2ミリ以下の粉状にする必要がありますが、

専用の道具がありませんでした。

やすらか庵では14年の散骨の実績の中で、多数の粉骨をこなし、

専用の電動機械も開発いたしましたが、

故人様を家族の手で温かく見送るためには、

手作業で心を込めて粉骨するのが一番だという

結論に達しました。「粉骨彩心」という専用の装置を開発し、

レンタルしています。

粉骨彩心

手間隙はかかっても、故人様の供養という意味で、自らの

体を使ってのご奉仕の作業は尊いものなのです。

やすらか庵では、ご自分で粉骨するには抵抗のある方や、

初めてのことで分からないとい方のために、

立会いでの手作業粉骨サービスもしております。

粉骨メニュー

サブコンテンツ

このページの先頭へ