永代供養は、よく出来た言葉である

永代供養

永代供養なんて、言葉がよく出来すぎていて、

何となく、いつまでも、永遠に供養してくれるような、

有難い言葉に聞こえますよね。

完全に四字熟語になっていて、「諸行無常」とか、「涅槃寂静」とかの

お釈迦様の悟りの内容のような感じさえします。

そもそも「永代」とは、子々孫々末代まで永遠にという意味なのです。

それでは「永代供養」とは、永遠に供養してくれることなのでしょうか。

答えは「NO」です。

この問題は、奥が深いので、またの機会にゆっくりと解説していきます。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ